十津川温泉吉乃屋の新着情報

十津川温泉湖泉閣吉乃屋の新着情報、十津川村の情報をお伝えいたします。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 居酒屋を個室でいかがでしょうか!?\(^賢^)/ | main | 6月限定!!源泉かけ流し宣言『温泉感謝祭』ご宿泊プラン!! >>

十津川温泉郷は凄いんです!!\(^賢^)/

0
    みなさーーん!!

    おはよーゴザイマス!!

    湖泉閣吉乃屋 四代目 館主 植村賢一でございます!!

    いつも館主ブログをご覧くださり誠にありがとーございます!!



    本日の十津川温泉は晴れスタートでございます!!

    本日も昨日に引き続き日中は暑くなりそうなので、熱中症には十分お気をつけ下さいまして、水分補給はこまめにお願いいたします!!
    また、室内でも熱中症にかかりますので重ねてお気をつけ下さいませ!!

    さて
    皆さま!!

    今週一週間もどうぞよろしくお願い申し上げます!!



    さて
    皆さま!!
    ご存知だとは思いますが、十津川村には湯泉地(とうせんじ)温泉、十津川(とつかわ)温泉、上湯(かみゆ)温泉と泉質が違う温泉が3つございます。

    ↓↓↓十津川村観光協会より抜粋↓↓↓

    十津川村は全国初「源泉かけ流し宣言」をした村です。
    2004年6月28日十津川温泉郷の3つの温泉、湯泉地温泉(とうせんじ)・十津川温泉・上湯温泉(かみゆ)にある25の温泉施設すべてにおいて「源泉かけ流し」を宣言しました。

    温泉地全体のすべての温泉施設が「源泉かけ流し温泉」になるのは全国的にも非常に珍しく日本で初めてのことです。

    この村自慢の「源泉かけ流し温泉」とは温泉のお湯を循環、一切再利用させず、沸かさず、塩素消毒をせず、薄めず「ほんまもんの温泉」だけが浴槽内に常に滾々(こんこん)と流し入れられている(かけ流されている)状態の新鮮な温泉です。

    十津川温泉郷の豊富な湯量だからこそできる極めて贅沢な「極上の温泉」なのです。

    ↑↑↑十津川村観光協会より抜粋↑↑↑


    6月28日は源泉かけ流し宣言してから16年目になります!!



    ですから、6月は源泉かけ流し宣言月間と題しまして『湖泉閣吉乃屋温泉感謝祭』プランを発売致します!!\(^賢^)/

    当館、ホームページ予約サイトやお電話でも、お受けさせて頂きます!!
    ご宿泊プランのことでしたらこちらをクリッククリック!!(☆^賢^☆)






    通常ベーシックプランより10%引きとさせて頂きますので、よろしくお願い申し上げます!!o(^賢^o)(o^賢^)o

    3つの温泉地で一泊づつ泊まって頂き、湯巡りされてはいかがでしょうかーー!!\(^賢^)/


    是非とも穴場でお得な十津川温泉湖泉閣吉乃屋へご予約賜りますようよろしくお願い申し上げます!!(^_^)/□賢□\(^_^)

    それでは本日もよろしくお願い申し上げます!!\(^賢^)/






    わたなべ夫婦『3回目の結婚記念日』

    出川哲朗の充電させてもらえませんか!?

    日本源泉かけ流し温泉協会

    十津川温泉でレンタサイクル屋さん!!
    (電動アシスト付き自転車)

    十津川村観光大使でタレントの松井絵里奈さん出演!!十津川温泉郷ショートフィルムか『Rebirth-再生-』

    十津川村観光大使でタレントの松井絵里奈さん出演!!十津川温泉郷ショートフィルム『ユートピア』


    神様に呼ばれないとたどり着けない神社『玉置神社』


    温泉療養効果体験で凄い結果が出ました!!(^賢^)/(キャンペーンは終了しております。)

    ご宿泊プランのことでしたらこちらをクリッククリック!!(☆^賢^☆)

    十津川村 聖地巡礼 世界遺産 熊野古道にある秘境のパワースポット

    湖泉閣 吉乃屋 名物 アマゴの骨酒(館主生声解説付(笑))

    温泉ソムリエ協会ホームページ


    ラヂオきしわだ



    にほんブログ村ランキングに参加中!!
    帰りに『ポチっ』と押して頂ければ幸いでゴザイマス!!(^賢^)/




     







    - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    この記事に対するトラックバック